レーザーポインター

ようこそゲストさん:

レーザーの種類とは

2017-11-01

ルビーを使ったレーザーは赤い色の光が出ます。アルゴンを使ったグリーンレーザーポインターはまた違った色の光が出ます。つまり、媒質によって波長の違うレーザー光ができます。媒質にはいろいろあります。
 
固体:ルビー、サファイア、アレキサンドライト、ガーネットなどの結晶やガラス
気体:ヘリウム、ネオン、炭酸ガス、アルゴン、クリプトン、窒素、銅蒸気、金蒸気など
液体:有機色素の溶液を使う色素超強力レーザーポインター
半導体:ヒ化ガリウムなどの化合物半導体をダイオードの構造にしたもの
その他:化学レーザー、エキシマレーザー、自由電子レーザーなど
 
これらの媒質の特徴を利用して様々な波長のレーザー光を作ることができます。たとえばアザの治療にはルビーレーザー、色素レーザー、アルゴンレーザー、ヤグレーザー、炭酸ガスレーザーなどを使い分けます。現在、研究段階のものも含めると医療に使われているカラス撃退レーザーには、非常に多くの種類がありますが、実用化されているものはあまり多くありません

ブルーレーザーポインター激安

関連商品